-

IMG_5297-2
こんにちは。Common Lifeのdeco.です。梅雨らしいお天気ですね。
先週、BJcafeさんの帰りにお立ち寄りくださったお客様に「鮎、食べましたか?」とお聞きしたら、どうやら召し上らなかったと。鮎のリゾットが、どれだけ美味しかったかを、熱く語った性格の悪い私ですが。。。

ちなみにこちら↓
IMG_5211
胡瓜のリゾットに、鮎のコンフィがドーーンと乗っかっています。骨まで全部食べられる柔らかさ。私、2回も行っちゃいまし。

すると先程、先週のお客様がご来店。
「どうしても食べたくって、今日は鮎があるか確認の電話をして行ってきました!!!!!!」と

更に熱い「鮎トーク」をした土曜の午後でした。

 

 

さ、こちらも熱く開催されていますよ!!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが全て本物の卵ってところに、みなさま驚きと感動。
ピサンキの細かな柄と、色使い。まさにアートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ピサンキはウクライナ発祥のものですが、日本人のURATAMAさんしか表現できないジャパニーズピサンキたち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

卵が1つ1つ大きさも形も違うように、出来上がった作品も正に1点もの。

同じように描いても、全く違う表情になるのが、ピサンキの面白さだと。

 

URATAMA=裏卵
本来主役になるのは卵の中身。
不要になる卵の殻を用いて、違う世界「卵の裏の世界」を主役にできたら。

そんな思い出活動されているURATAMAさんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウクライナのイースターエッグでもある「ピサンキ」
本物の卵に、ろうけつ染めの要領で染色液に浸けてキスカという専用の道具をもちいて制作されます。
本来、春の訪れを祝う神へのお供え物としてつくられてきました。
祝別されたピサンキは、身近な人にプレゼントされたりもします。色や図案に意味がありますが、幸せを願う気持ちが込められている点は、日本のお守りのよう。

願いが込められた卵。小さな幸せをプレゼント。そんな文化が日本でも広まることを期待したいです。

ちなみに、展示作品は販売もしております。1つ3500円。皆様の大切な方の幸せを願ってプレゼントされてみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
URATAMA個展「裏」は7/10まで開催しております。明日の日曜も当店は営業しております。
皆様のご来店をこころよりお待ちしております!!

 

-