-

06
こんにちは。Common Lifeのdeco.です。青空ですね〜!朝から店内の観葉植物たちを全部外に出し、水やりをしました。これ、すごく気持ちよいです。
しかし!基本スパルタで育てられている当店の観葉ちゃんたち。ま〜土がカラッカラになってから毎回水やりをするのでね、これまた水をぐんぐん吸う吸う。あげ甲斐があるってもんです。強く育ちます(笑) がんばれ〜

 

さて。今日は巷でも話題の あの!あのグラスをご紹介します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブログではちらっと出てきていました「VISION GLASS」ご存知ですか?

VISION GLASSはインドの理化学機器メーカーBOROSIL社が製造するグラスです。ミニマルなデザインと直火対応OKの耐熱性。毎日の生活で様々に使えるVISION GLASSは、まるでジャムの空き瓶の様。本来の使い方で飲み物を入れても、オーブン料理を作っても、植物を飾っても、カトラリーを入れても、色鉛筆を立てても。使いながら新しい使い方に気づく余白と、日々の暮らしで気軽に使える堅牢さを兼ね備えています。もちろん食洗機に入れても大丈夫。

年明けにVISION GLASSに偶然的にも出会い、一目惚れ。zekiさんの写真教室でも使わせていただきました。
11046382_680216488771057_8766663517330921226_n
写真はzekiさんのFacebookよりお借りしました。カメラとコーヒーとグラスと。。。なんて絵になるのでしょう!

と、ちょっと話は逸れてしまいまいましたが、このVISION GLASSが当店にも入荷しました。
07
特徴その1 直火にかけて使えます
VISION GLASSの素材は実験器具のビーカーやフラスコと同じホウケイ酸ガラス。煮沸実験をする様にVISION GLASSも直火で使える耐熱性を兼ね備えています。一人分のごはんだって、炊けてしまうのです。秋には新米でご飯を炊くワークショップなんてしてみたいなー

08
特徴その2 食材を引き立たせる器として
透明な器は、中の食材を引き立てます。色のきれいな素材を組み合わせたサラダやデザートなどを盛りつける器として使うと、食卓がいっそうはなやかに。引き立つ中身とは裏腹に、グラスの存在感はすっと消えてゆきます。

09
特徴その3 オーブン料理も作れます
耐熱ガラスのVISION GLASSは、オーブン使用も可能。ケーキの生地を流し込んでオーブンに入れれば、ガラスの器のカップケーキの出来上がり。グラタン、ドリアなどを作れば、今まで見たことのなかった料理の側面を見ることができます。

と、ここまで書きましたが、ざっくり言えば、直火、電子レンジ、オーブン、食洗機、冷凍、なんでもOKということです。デメリットといえば、円錐形なので、積み重ねられないことです。

でも、積み重ねて収納〜なんて暇を与えないほど、これは日常的に使える器だと思います。飲み物を入れるグラスの役割から、食器の役割まで。万能選手です。

03グラタンやドリア、ラザニアなど、普段なかなか横から見られない食べ物も面白そうです。私も作ってみよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご希望の方には、レシピも差し上げます。

先日、朝の情報番組で放送されたようで、現在嬉しいような悲しいような、在庫が品薄状態です。

当店もブログに書いておいてなんですが、たくさんはございません。これ!と思われた方、お早めにどうぞ〜

ちなみに、当店にございますのは

LH  1296円 φ64×H120 / 350ml

LH 1296円
φ64×H120 / 350ml

M 1080円 φ64×H100 / 295ml

M 1080円
φ64×H100 / 295ml

S 864円 φ64×H70 / 210ml

S 864円
φ64×H70 / 210ml

SS 756円 φ56×H70 / 145ml

SS 756円
φ56×H70 / 145ml

 

器ひとつで、レシピのアイディアが湧いたり、ちょっと綺麗に盛り付けてみようかな、と思ったり、面倒だと思っていた夕飯作りが、ちょっと楽しくなってきたり、毎日のビールがいつも以上に美味しく感じたり。

器がもたらす変化、私と一緒に楽しみませんか。

ということで、こうはこの辺で。それでは〜

 

-