-

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。

ランチ時になると、お隣のBJカフェさんからとっても良い香りがしてきます。

そんな香りを嗅ぎながら、おにぎり(主人作)を食べている今日この頃のお昼です。たまにはパスタ食べに行きたい!出前にしようかな(笑)

さて。本日はおなじみpint!さんの主力作品「リネンのキッチンクロス」のご紹介です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Pint!のリネンは麻織りの本場、滋賀県琵琶湖の湖東産地で、明治30年に創業されてから、麻を織り続けられてる機元。麻織りの職人、「林与」さんが全て作られています。こちらもご参考に「pint! 林与さん紹介ページ」

1時間に1~2Mしか織れない昔ながらのシャトル機器を職人自らがメンテナンスを行いながら麻を中心に丁寧に仕上げています。アパレルのコレクションブランドの生地も製造している、リネンの素材と織りを知り尽くされたプロフェッショナルな作り手です。

そして出来上がったキッチンクロス、本当に凄いです。

私が一番感動したのは、こちらのキッチンクロス、糊付けをしていないのです。いわば生の織り上がりのリネン。なのにパリッパリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

理由は、25番手という太めのリネン糸を、超高密度に織り上げた生地だからだそう。
糸をたっぷり使っているので、ぎゅっと目が細かいです。

しかし糊付けしていないため、 いわゆる一般の流通のリネン製品よりも、早くに柔らかく、味が出てきます。

ちなみにこちらは、2ヶ月使用した状態のもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

といっても、写真でお伝えするのは難しい。。。とってもしなやかで風合いがあります。

さらに透かしてみました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このぎゅっと糸が詰まった感じ、伝わりますか?

pint!の方が「吸収力が抜群に高い!」と言うだけのことはあります。キッチン周りで使うものは、特に機能的、衛生的なものがいいですよね。

一見、見た目は地味(失礼)ですが、長く使うものだからこそ、シンプルにこだわりのあるものを揃えたいですね。

「良いリネンは育てるもの」

pint!のリネンを通して教えていただきました。使うたびに風合いが出て、使いやすくなって、愛着が湧く。そんな楽しみが暮らしの中にあったら素敵かも。

価格 2100円