-

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。

今日はホワイトデーですね。朝、通勤途中のサラリーマンの何名かがお菓子屋さんの紙袋をさげているのを見かけました。
きっとホワイトデー的なものが入っているのだろうな〜と思ったのと同時に、お返しを選ぶのも本人?もしくは奥さんが悩んだのだろうな〜と思うと、思わず「お疲れさま」と心の中で声をかけていました。

全然違うかもしれませんけど。

さてさて。少しずつ春らしくなってきましたね。

新生活を迎えるにあたって、お弁当箱をお探しの方〜 

ありますよ!!!憧れの「曲げわっぱ」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中)7140円 φ13cm × 7cm (容量:約600ml)
大)8400円 φ15.5cm × 7cm (容量:約820ml)

だ円の曲げわっぱは最近見かけるようになりましたが、こちらは美しい丸です。pint!さんが職人さんと一緒に試作を繰り返し、本当に使いたい、ずーっと大切にしたいお弁当箱を、時間をかけて作り上げてくださいました。

長野の木曽地方で作られるこの曲げわっぱは、他の地方とは違い、仕上げは拭き漆。漆を塗らず、白木のままですと、色がついたり、水に弱かったり、日用使いにはなかなか気を遣ってしまうもの。本製品は拭き漆仕上げのため、ウレタン塗装をすることなく、水にも強く、お使いいただけます。
加えて、非常に軽いため、素材感、使い勝手ともに優れています。

白木ほど熱を逃がしすぎず、漆により材自体の密閉度は高いため、普段使いの弁当箱として非常に使いやすいです。

曲げわっぱを使われている方は「本当にごはんが美味しい」とおっしゃいます。
65923147_o3

65923147
写真(中サイズ)は、一見小さめにみえますが、深さが7cmあるので、ごはんも結構入ります。大人の普通の量を召し上がる方に丁度良いサイズかと思います。
鞄に収まりやすい丸がいいですね。

そして大
65923300_o2
こちらは、大食い男性、もしくは家族でピクニックの時に良いかと思います。

またご飯が美味しいという点からも、弁当箱としてだけでなく、ご自宅で炊いたご飯の残りを、ミニお櫃のような感覚でお使いいただいても良いと思います(←pint!さんオススメ)

他にもご自宅でお重のように使ったり、お茶請けをモリっと入れても。

日本人が昔から使っていたものには、それなりに訳がありますね。つい、便利さだけを求めてしまいがちですが、木のぬくもり、漆の凄さ、こういったものを後の世代にも受け継いでもらえるように、大切にしていきたいですね。

そして明日のお楽しみイベントのお知らせ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
明日3/15(土)11時〜16時
リバティプリントの生地でクルミボタンのアクセサリーが作れます!
1回500円
予約は不要ですので、上記時間内にお越し下さいませ。

それでは、楽しい週末を〜

-