-

実店舗は5/31(金)までの営業となります。6年間ありがとうございました。

こんにちは。雑貨店Common Lifeのdeco.です。
先ほど、ご年配の男性がネックレスの修理にいらっしゃいました。お話を伺うと、亡くなった奥様のネックレスを金具を直して使いたいと。簡単な作業だったので、その場でお直ししてお渡ししました。
「この色なら俺がつけててもおかしくないよね!?」と言いながら、とっても綺麗な色の珊瑚のネックレスを嬉しそうにつけられました。

なんだか見ているこっちが笑顔なっちゃうくらい。帰り際、その男性が

「今度は彼女ができたらプレゼント買いに来るからね〜!」と。

(できたら、あと2週間以内に彼女作ってください)と心で呟いたdeco.でした。

さ、今日もお世話になった作家さんに「ありがとう」を伝えるブログ。第11話は、フェルト作家 atelier h.c duoさんです。

少女のような。

atelier h.c duo 2016

atelier h.c duoの佐和子さんとの出会いは、偶然のような、必然のような。まさかこんなに濃いお付き合いになるとは思ってもいませんでした。

経歴を聞けば、恐縮してしまうようなお方ですが、中身は少女のようなピュアな女性。モノづくりというものは、こんなピュアなトキメク心がないとできないのだろうなーと、いつも思います。

これだけの色を使っても、なぜがしっくりきてしまう作品。隣り合う色の組み合わせ、絶妙なサイズ感、全て計算し尽くされた作品たち。毎シーズン、新作が楽しみです。

佐和子さんの作品を手にされた方が口を揃えておっしゃる「あたたかみ」と「優しさ」毎年秋が来るのが楽しくなる作品たちです。

ポシェットシリーズは、本当にたくさんのお客様の元へ旅立ちました。

「この前、目黒で佐和子さんのバッグを持っていた方と会いましたよ!」と、お客様から報告を受けることも多々。atelier h.c duoさんファンの方は、ファン同士でもお声を掛け合ってしまうほど。お客様同士が、作品を通じて繋がっていきます。

ご縁をどんどん繋げてくれる作品たちです。

ちなみに、deco.母も、義母も、娘も、姉も、いとこも。全員atelier h.c duoさんの作品を持っています。信者です(笑)

これからもお世話になります。

atelier h.c duoさんのアトリエは、当店の近く。実は、来月以降もそちらを時々お借りして、pop up shopを不定期で開催することにしました。

atelier h.c duoさんのご厚意に甘えて。。。
「時々どこかでオープンする雑貨屋」をする予定です。ザ・ヤドカリ商法(笑)詳細はまた改めてお知らせしますね!

佐和子さんと私を新丸子界隈の居酒屋さんで見かけたら、スルーせずに気軽にお声がけくださいね!

これからも、この街で一緒に頑張っていきたいと思います。atelier h.c duoの佐和子さん、ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

今後の情報は、引き続き公式LINEでもお伝えします!

友だち追加


-