-

刺繍作家「rinrinya」さんの紹介です

こんにちは。Common Lifeのdeco.です、冷たい小雨の新丸子です。冬ですね。

昨日から追い込みをかけて告知している(苦笑) フレンドファンディング

最後まで諦めずにいきたいと思います。新丸子の路地裏マルシェをもっと面白くするために企画しました。どうかご協力をお願いいたします!!!
https://polca.jp/projects/7JVKPiQUjpO

今日は、絶賛開催中の「路地裏のクリスマスマーケット」出店作家さんのご紹介です。

 

絵を描くような刺繍

小杉手づくり市でも大人気だった、刺繍作家「rinrinya」さん。

r i n r i n y a 後藤ゆう子

手作りの刺繍作家
懐かしい子供の頃の思い出をかたちにしています。
周りの人々にもインスピレーションを受け、子どもの世界を描いています。
どこかで見たことのある子どもたち。
お気に入りの子を見つけてもらえたら嬉しいです。

刺繍の方法が独特だなーと思い、とても興味があったので、以前お話を伺いました。

rinrinyaさんは、学生時代はこどもの絵(油絵)を書かれていたそうです。それが、出産を機に消しゴムはんこを制作するようになり、ハンコの上から刺繍をするようになったと。

「子育てをしていると、まとまった制作時間とか、道具を広げて絵を描くのが難しくなって。でも刺繍はコンパクトスペースで制作できる。フレームが少々小さくなっただけなのかも。それに、どこでもできるしね!」

と話されていました。

なるほど!刺繍の刺し方が、色を重ねて、ランダムなのも納得しました。

 

季節を楽しむブローチ


今回のブローチは、子供や動物+クリスマスモチーフです。

なんてお得なのでしょう!!

一緒に付けても良いし、別々にお使いいただいても◎

ちょっとした小物でクリスマス前のこの空気を楽しむって、ちょっと楽しですね。

大人だって、クリスマスを楽しんで良いと思います(笑)

rinrinyaさんの刺繍ブローチ、おすすめです。気になる作品がありましたら、メッセージや、公式のLINEからお気軽にご連絡くださいね!

友だち追加

それでは今日もお読みいただきありがとうございました。

rinrinya
ブローチ/¥2800〜3500

HP https://rinrinya.jimdo.com/
Instagram

-