-

littleさんの「宝物になるノート」のご紹介です。

こんにちは。新丸子駅よりダッシュで2分。路地裏の雑貨店Common Lifeのdeco.です。昨日までお盆休みをいただいておりました。実家の浜松(界隈)に帰省したのですが。。。

なーーーーーーーんにもしませんでした(笑)

なんと!着替えを忘れたので(下着は持っていました)、部屋着のワンピース1着のみ。それを理由に、ずっとゴロゴロしておりました。おかげで、何冊か読みたかった本も読め、母の作ってくれるご飯で、お腹も心も充電して帰って参りました。今日からまたよろしくお願いします!!

今日はlittleさんの新作の続きです。

言葉を書くためのノート

突然ですがノートって使っていますか?

私は結構何でも書きます。手帳だとスペースが足りないので、ノートを使います。このノートの紙って、結構重要ですよね。

littleさんから届いたノートは
・6mm横罫線A6サイズ
・ハードカバー
・万年筆でも書ける、書き味にこだわった上質紙を使用しています。

年数が経っても味わいの出るデザイン。

一つひとつの作品を作るように表紙の一部分と見返しの部分にハンドプリントを施しています。


 

自分のために

ハードカバーのノートは、書き始めるのにはちょっと緊張してしまうかも。

だからこそ、好きな言葉や、夢、目標などを書くのには とても良い気がします。日記も素敵ですね。

私がノートを日常的に書くようになったのは、自営業を始めてから。理由は「孤独」だったから。上司も部下も同僚もいないこの仕事。誰かに相談したいと思っても、誰もいない。でも、そんな自分とも、今はしっかり向き合おう と思ったからです。

日々ノートに書くことは、ブログのネタだっり、新聞のネタだったり、読んだ本の言葉だったり。ただ書き写すだけではなく、それを自分はどう感じて、どうしたいと思ったか、までを書くようにします。

そうすると、ノートを見返したとき 過去の自分と対話ができることもあったりなかったり。。。(笑)
ひとつ言えるのは、この見返す作業がとても「面白い」ということ。

 

あなたはどんなノートの使い方をしていますか?また教えてくださいね。

littleさんの「言葉を書くためのノート」
あなたの「大切な一冊」になりますように。

それでは今日もお読みいただきありがとうございました。

 

little
言葉を書くためのノート
¥1500+tax

 

☆ご予約受付中☆
9/1(土)なりきり!年賀状撮影会2019

-