click -

Cheap Cytotec Online

こんにちは!新丸子駅より徒歩4分。路地裏の雑貨店Common Lifeのdeco.です。

7/7(土)まで開催中の合同企画展「history」の作家紹介をしております。

今回は、テキスタイル、アクセサリーの「Sai Design」さん

 

紙のアクセサリー

今回historyでご紹介するのは、2016年まで主に制作されていた「紙のアクセサリー」

紙は、Sai Designオリジナルデザインの紙を使用しています

全て樹脂加工されています。気泡が入らないようにするにはかなりの集中力が必要だとお話を伺いました。

 

闘病生活

私がSai Designさんに出会ったのは 2016年秋の展示会でした。しかし、お取引が決まった直後の2017年、Sai Designデザイナーの佐藤さんは、大病を患いました。

「私は待ちますので、まずは治療を優先してください。」そんなメールのやりとりをしました。

そして、彼女は闘病生活に入りました。

治療中もできるだけ制作しようと頑張られたそうですが、副作用の影響もあり、なかなか思うようにはいかなかったと。

 

紙から糸へ

現在は「絹糸」を使用した「糸」の作品を作られています。

8ヶ月の治療期間を過ごすうちに「糸」という素材への魅力を改めて感じ、佐藤さんの気持ちが「糸」へ向かっていったそうです。

今回展示している2016年までの作品でも、この「糸」の存在が現れているものがございますよ。宝探しのように探して見てくださいね!

 

 

ちなみに、今回展示しているhanatabaシリーズは、2008年から2010年までの初期作品です。

今のようにUVレジンがまだ一般的ではない時代。二液混合の樹脂で制作されていたそう。当時はとても新鮮で、たくさんの方に喜ばれたようです。

あの時代に、レジンを使われていたとは、びっくりです。

 

Sai Designさんとは、出会いからはまだ2年ですが、とても濃い時間を過ごしている気がします。
新作が届くたびに、今までのいろんな思いが込み上げます。

それ以上に、美し作品を作り出す彼女を私はとても尊敬しています。

それからも、Sai Designをと当店は応援いたします!!
お読みいただきありがとうございました。

http://drugalert.org/node/black-box-warnings Sai Design(ぜひチェックして見てください)
HP
Instagram
Facebook

-