-

こんにちは。新丸子駅より徒歩4分。路地裏の雑貨店Common Lifeのdeco.です。

今日は5月らしい気候。明日からお天気は下り坂のようですね。

毎日忙しくされているあなたへ。今日は現代人が少し忘れかけている!?夏の風物詩「風鈴」のご紹介です。

この夏は「風鈴のある日常」をぜひ取り入れて、心穏やかに、心地よい夏を送ってみませんか

 

有田焼の風鈴

佐賀県有田町の窯元「池田製陶所」と中川政七商店が作った、有田焼の風鈴

有田焼は粘土ではなく、磁土と呼ばれる石の粉を原材料につくられ、焼成すると硬くて滑らかな半ガラス質になる焼物です。見た目もひんやり感を感じさせるデザイン

 

高く澄んだ音

薄くて軽く、叩くと高く澄んだ音がなる有田焼の特徴は風鈴に最適。

有田焼の風鈴は、そのままでもガラスの風鈴に比べるとやさしい音色ですが、住宅が密集する現代の住環境でも使いやすいように、舌(ぜつ)には控えめな音色が楽しめる竹材を合わせてあります。

 

風鈴の音は体温が下がる!?

風鈴の音→風邪か吹いたと→涼しいと感じる
と、脳で反応が起き、体温が下がるという研究結果も出ているとか

 

癒し効果

風鈴の音には「1/f ゆらぎ」という、癒し効果も期待されます。仕事で疲れて帰ってきた時、子供が寝静まった時にベランダで。この風鈴の音色が、あなたを癒してくれるかもしれません。

自然の風は、もっといい音がします(笑)

 

和でも洋でも

風鈴はシンプルな白無地の「生成」と、藍がすきっと映える「縞青」の2種類です。主張しぎず、和モダンな凛としたデザインは、インテリアにすんなりと馴染むでしょう

 

いかがですか。
エアコンに頼ってばかりな現代ですが、時々は窓を開けて、風鈴の音を楽しんでみませんか。

ほんの少しのことですが、きっとあたなの癒しの時間になると思います。

それでは今日もお読みいただきありがとうございました。

 

有田焼の風鈴
¥2,400+tax
素材
本体:磁器・竹/短冊・紐:麻
サイズ:直径3.5cm 高さ3cm

-