-

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。昨日はお休みありがとうございました。展示会をはしごして参りました。久々に表参道に出たのですが、完全に「お上りさん」状態。女子高生のファッションとメイクに釘付けでした。楽しかったあ〜

今日は、久々のワークショップレポ「大人のお菓子教室『オトナマカロン』」をお送り致します。

 

講師は、KAYA oyatsu worksのイトウカヤコさん。

季節感や素材を大切にし「暮らしにそうお菓子』を提案。作る楽しさ、味わう幸せ、贈る/シェアする喜びを伝えたいと、お教室を開催。
型にとらわれ図、でもプロのパティシエとしてのちょっとしたコツを伝授してくださるお教室は、いつもアットホームで、リピーター率も高いです。

カヤコさん曰く「お菓子が心の栄養になったり、人と人が繋がるきっかけになれば嬉しい」と。

まさにそんな想いが伝わる会でした。

コツの嵐

生地作りから始まり、絞り出しのコツ。動画&メモとりまくりでした(笑)

マカロンは、乾燥がポイント。
見分け方は、うっすら膜が張った状態がOKだと。そろそろ焼く準備。

オーブンの中では、マカロンちゃんたちが グググっと盛り上がって、綺麗なピエ(ふちのヒダヒダ)を形成してました。

このピエが成功の鍵を握っているのだそう。

これだけで、ずーっと眺めていたいくらい可愛いです。

 

仕上げは各自で

サンドするのは、チョコクリームと、木苺クリーム。ここからは各自持ち帰り分を作ります。
つい欲張って、クリームをモリモリにしてしまいます(私)

 

ラッピングターーーイム

せっかくなので、1個ずつ素敵にラッピングしていただきました。

皆さま、カニを食べているのでは!?というくらい黙々と作業をしておりました。この作業、私が思っていた以上に皆さまに喜んでいただけたようで、嬉しかったです。

明日から、当店のアルバイトをお願いしたいくらい、ラッピングが素敵でした!

マカロンて、買うと結構なお値段がするし、作るのって少しハードルが高いと感じていましたが、これは自宅でも必ず作ってみたい!と思う内容でした。

簡単なのに、こんなに美味しかったら、きっと喜ばれると思います。復習だー!

ご参加くださった皆さま、KAYA oyatsu worksのイトウカヤコさん、ありがとうございました。

 

次回は3/19(月)を予定しております。内容は多分「ヴィクトリアケーキ」

ずっしりと少量で食べ応えがあるのに、後味が重くない、シンプルな伝統ケーキ。(deco.試食済み)

シンプルなものだからこそ、お菓子の基本の「き」が大切になってくるのでしょうね。

詳細決まり次第、告知いたしますね!

それでは今日もお読みいただきありがとうございました。楽しい週末をお過ごしください。

-