-

こんにちは。新丸子の雑貨店Common Lifeのdeco.です。今日は生憎のお天気にもかかわらず、朝からお客様がご来店くださり、感謝感謝です。ありがとうございます!

本日お渡しができたので、今日は「内祝い」について書きたいと思います。

内祝いといっても、色々あると思いますが、今日は出産の内祝いについてです。

 

出産祝いを渡す時期って?

出産祝いを贈るタイミングは、一般的に生後7日後からお宮参りをする生後1カ月とされています。
生後7日後は命名書を飾ってお祝いする「お七夜(おしちや)」があり、生後1カ月後に神様に赤ちゃんの誕生報告と、健康を祈願する「お宮参り」があります。出産祝いを贈るタイミングも、お七夜・お宮参りが目安になっています。

とはいっても、里帰りをしていたり、赤ちゃんに会いにいった時に、など渡すタイミングが延び延びになってしまうこともあるかと思います。

そんな時は、ひとまず出産祝いは直送するのがオススメです。出産祝いは母子の体調を気遣うことが最も大切。出産直後は、来客の準備も結構大変だったりしますので。

そして、出産祝いを受取った側も、まとめて内祝いを準備したいもの。あまり遅くなると追加の内祝いの準備が手間だったりします。ご参考までに。

 

 

内祝いを送るタイミングと金額

出産内祝いとは本来、子供が生まれた喜びをこめて、親類縁者、友人や近所の人へ配るものでした。

近年は、内祝いは出産祝いを貰った人に(貰った後に)そのお返しとして贈るのが一般的になっています。 近頃では内祝い=出産祝いのお返しという認識です。

では、内祝いを贈るタミングについて。
それは、生後1~2ヶ月以内にするのが一般的だそうです。

金額は、いただいた半額〜1/3程度のものを。

ただし、いただいたものが高価だったり、部下だったり、また地域によって異なることもありますので、その辺はご両親や地域の方に相談してみてくださいね。

 

 

 

当店オススメの内祝い

内祝いには、断然「実用性」「消耗品」がオススメです。頂いてちょっと困ってしまうような個性的なものは控えましょう。

写真は、今回ご注文してくださったお客様と一緒に選んだ品物です。
・蚊帳ふきん 2種(川崎ふきん、花ふきん(白))
・SHIBA COFFEEのティーバック式コーヒー2種

授乳中の方や、お好みに合わせて「ディカフェセット」も何個かお作りしました。

地方の方へも送られるそうなので、地元のオススメを!そして使っていただけるものを。というのがお客様のテーマ。

こちらに、お手紙を添えてお渡しされるそうです。

 

中身は、金額に応じて色々セットは組めます。ふきん用の箱はとってもしっかりしていて、ギフトにオススメです。

 

熨斗も承ります(Common Lifeオリジナル)

 

ご出産の内祝いって、お子様が生まれてから考えるのは結構大変なものです。
まして お買い物に出て決めるなんて、大仕事。

 

当店ではご予算や、お贈りする先方に合わせて、ギフトの提案、配送まで承りますので、お気軽にご相談くださいね。
お電話でもメールでもOKです。
info@commonlife.jp

お一人で悩まず、贈った相手にも喜ばれる「内祝い」 一緒に考えましょうね!

それでは、今日もお読みいただきありがとうございました。

 

⭐︎出店者大募集⭐︎

11/3 第二回小杉てづくり市開催

作家さん、ワークショップの出店者さんを募集いたします。締め切り9/23(土)
ホームページの募集要項をお読みになり、お申し込みくださいませ。
ご応募おまちしております。

 

⭐︎ワークショップ

9/29(金)はじめてさんの石けん教室

-