-

こんにちは。新丸子の雑貨店Common Lifeのdeco.です。新丸子に今月末タリーズがオープンするそうですね。どこだろーどこだろー気になります。

 

すっかり秋の空気。夏の間はサンダルで素足だった方も、さすがに靴下着用されているのでしょうか。

タンスの中から久々に引っ張り出した靴下は、毛玉がついていたり、結構くたびれていたり。。。一応 履いたものの、やっぱり季節の変わり目は綺麗な色で、履き心地が良くて、毎日テンション上がっちゃう!!そんな靴下が欲しくなりませんか。

と、若干無理やりですが(笑)

 

とにかく履き心地にこだわった靴下を揃えて「プチ靴下展」開催しております。
今日はMade in Japanの自慢の靴下を3種類ご紹介します。

 

エジプトコットン ストレスフリーソックス

名前長くてすみません。

エジプトコットンとは
世界3大コットンの一つ。エジプト綿。
ナイル川流域で採取されるこの綿は、1本の繊維が非常に長く希少種です。
1本の繊維が長いということは、糸を細く上部に作ることができます。
また適度な油脂分を含むため、歌詞見たのような優しい風合いと、シルクのような美しい光沢を持ちます。

とっても柔らかな履き心地が癖になりそうです。

最大の特徴は”ゴムを使っていない”ということ。

夕方になると足が浮腫む方、靴下のゴムが痒くなってしまう方、介護の現場でも、靴下選びに困っている方って多いのではないでしょうか。

こちらの靴下は、大きく作って、圧縮をかけています。
なので、ゴムを使っていなくても、ずり落ちないというわけです。

かつて日本の靴下では常識だったこの技術も、コストを追いかけるがために、失われつつあるそう。
こちらの靴下工場では。その昔ながらの技術を今も大事にしているそうです。

価格 ¥1,404

 

 

サルビアのふんわりつくした


サルビアのふんわり靴下も、同じ技法。
ゴムを使っていない、足に優しい靴下です。柄もまたおしゃれです。

お洗濯をするときは、ネットに入れてお洗濯をした方が長持ちします。

デメリットは、ゴムがないため かかとの位置がずれることがあります。
ぴったりサイズの靴をお履きいただくことで軽減されます。

価格 ¥1,944

 

 

リネンパイルソックス

麻というと夏のイメージですが、実は冬も大活躍。
何気に、スニーカーの中って蒸れませんか?

寒くても足裏はこもり。汗をかきます。
パイルは空気も含むので保温効果もあるのです。

靴下の裏側↓
こちらの靴下は、2本の麻糸を撚った双糸を使うことで、強度とふんわり感を出しています。

麻は、吸水性・吸湿性にとても優れています。
綿の4倍もありつつも、発散性に富んでいるので、速乾性もあります。

 

 

 


パイルが、かかと上まであるのも嬉しいポイント。靴のスレによって薄くなるのを防いでくれます。

隅々まで考えられた靴下。
麻らしからぬ、ふかふか、ふんわりでリピーターも多い商品です。

 

いかがでしたか。今日は3種類の靴下をご紹介しました。
可愛いだけでなく、機能性を重視した日本製の靴下をぜひお試しくださいね!

それでは、今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

⭐︎出店者大募集⭐︎

11/3 第二回小杉てづくり市開催

作家さん、ワークショップの出店者さんを募集いたします。締め切り9/23(土)
ホームページの募集要項をお読みになり、お申し込みくださいませ。
ご応募おまちしております。

-