【滑らないサンダル☆ギョサン】NOMADO

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。花金ですね。呑むしかない!(毎日ですけど)

雨の日は長靴を履いて出勤するのですが、この季節、ムレムレです。
ということで、夏の雨の日は「ギョサン!」をオススメします。

そう、ギョサンが入荷しました。

 

ギョサンて何?

サンセットパワー

小笠原諸島が日本に返還された 1968 年頃から漁師たちの間で普及し始めた履物です。

磯で滑りにくい合成樹脂製のサンダルが、漁師の間で評判になり70年代半ばに「漁業従事者用サンダル」に。

90年代半ばには通称「ギョサン」として島民の「普段履き」になったそうです。
色も形もお洒落に変化しダイバーなどの観光リピーターの間でも実用性が認知され、全国区へ。

 

 

MADE in JAPAN

当店でお取扱いしているPEARL印のギョサンは、純日本製です。奈良県産。

国内生産しているギョサンは、全て奈良県に工場があるそう。海とは離れている街に、ギョサンの生産体制ができているって、何だか不思議ですね。

パッションフルーツ

 

ギョサンの特徴

1.丈夫

夏の海と入道雲

素材はペレット樹脂。ゴムではありません。(原料も全て国内製)

鼻緒とソールが一体化していることで、壊れにくくなっています。

 

 

1.滑りにくい

秘密は、ソール裏の凹みにあります。この凹みがあることで、滑りにくさを実現。

漁師さんが濡れたデッキでも履いているくらいなので、保証付きですね。

サトウキビ畑

 

 

3.お洒落なカラー

よく見かける ギョサンは、正直もっと安価です。当店のギョサンの魅力は、何と言ってもこのグラデーション。

丈夫さをいかすため、今まで一体成形で製作していたので、素材の色がギョサンの色になり染めることは不可能と言われていました。

2017 年夏。SUNNY NOMADO のデザインと、PEARL 印の日本代表するギョサンと、日本の誇る 染色工場がタッグを組み、グラデーションのギョサンの不可能を可能にしました。

 

「グラデーションじゃなくてもいいから、安いほうがいいわ。」という方は、[PEARL][ギョサン]で検索してみてくださいね。きっとア◯ゾンさんが明日には運んでくれるかと思います(笑)

いいんです。うちは(笑)

安価なギョサンに、難しいといわれた「染」をやってみよう!!という、職人魂に私は惚れたのです。

どのギョサンも、国産のものでしたら、品質は良いと思います。あなたの目で選んで、made in Japanを体感してみてください。

 

 

波打ち際の砂浜

 

男性のお客様にも大好評です!

 

 

雨の日は特に、滑りやすい場所がたくさんありますからね、
夏の足元はギョサンで決まり!です。

それでは、今日もお読みいただきありがとうございました。楽しい週末をお過ごしくださいませ。

 

SUNNY NOMADO ギョサン
¥3,888
M( 対応サイズ 24-25cm) 実寸 24.5cm
L( 対応サイズ 25-26cm) 実寸 25.5cm
LL( 対応サイズ 26-27cm) 実寸 26.5cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です