-

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。今日はいいお天気なのに、風邪がもの凄く強い新丸子界隈です。先程は多摩川の向こう柄(田園調布方面)からおいでくださったお客様が「丸子橋で飛ばされるかと思いました」と。

そんな危険な思いをされてまでご来店くださったことに感謝です。皆様もお気をつけくださいね。

さて。ついに!ついに!明日が最終日となりました

PINT展

PINT展 12/6〜17

PINT展 12/6〜17

まだまだご紹介できていないもがたくさん。。。どうしよう。

ということで、今日は「木目」シリーズでいってみます。

樺の木の角皿(大) 溝あり

樺の木の角皿(大) 溝あり 6.696円

大 縦17×横28×高さ1.7cm
90215090OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

素材は、樺(かば)の木を使用。硬い木でカッティングボードなどにも使われる木材です。

よく見ると、溝がうっすらあるのがお分かりになりますか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一点一点手作業でカンナで削り、溝を付けています。ソースなどもこちらに溜まるので、フラットのものと比べると、使う用途が広がりますね。

小さいサイズもございます。
90215086

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
小 縦14×横21×高さ1.7cm

こちらは、2人前のお刺身、1枚ステーキなんていかがでしょうか。雰囲気でますね〜

 

注目すべきは、側面!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
側面を内方向に斜めにカットをしてあるので、指にかかりやすく持ちやすくなっています。

また、カットも一面ではなく、曲線面も出るような多重のカットを施しています。
wood_sub2-20
これにより、置いたときにすっと浮いているように綺麗に見え、見た目が軽くなります。

仕上げ塗装は、天然オイル塗装仕上げです。木の器というと、ちょっと構えてしまいがちですが、お手入れはとっても簡単。ご使用後、食器用洗剤で普段の食器と同じように洗い、洗った後はふきんで水を拭き取るだけ。

水に浸けておくことだけを避ければ、思った以上に日常使いできる食器です。

 

次は、プレートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

樺の木プレート大/4,536円

樺の木プレート大/4,536円

樺の木プレート小/3,240円

樺の木プレート小/3,240円

こんな風にティータイムにご使用いただくものアリですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ろくろ挽きの器も揃っております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
6寸(18cm)と8寸(24cm)の2サイズ、木は「栃の木、もみの木、けやきの木」の3種類

それぞれ木目に特徴があるので、もうこれはお好み〜って感じです。面白いことに、皆様「コレだな!」って1品に出会えている印象です。

 

 

最後は拭き漆のお椀。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左)毎日使える拭き漆の器/7,020円 右)ろくろ挽きの欅の丼椀 /9,180円

欅の木からお椀を削り出す長野の木地師と、擦り漆と呼ばれる技法で木の器に漆を擦り込む山中の漆の塗師。二人の職人と試行錯誤の結果誕生したPINTさんも思いれ深い作品たち。

素材は欅(けやき)を使用。木目をしっかりと残す「拭き漆」仕上げです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳細はこちのブログを御覧ください

 

うっとりな作品たちです。

こんな素敵な漆の器が食卓に並んだら、いつものお食事が、より贅沢な時間になりそうですね。

 

木目を「美しい」と感じるようになったのは、いつからでしょう。
若い頃は、正直全く興味がなかったのですけどね。年齢とともに。。。ってのでしょうか。

「木目」で思い出すのは、祖父の家の天井が木目で、寝られない夜 じーーーーーっと見えていると、節が目に見えてきて、怖くて余計に寝られなくなったという体験。みなさんありませんか?

今思えば、あの頃の家ってホント贅沢に木を使っていたのでしょうね。

 

話は逸れてしまいましたが、PINT展は明日12/17(土)が最終日となります。
お気に入りの「木目」をぜひ探しにいらしてくださいね。それでは、素敵な週末をお過ごしください!

 

-