-

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。今日から12月。段々と空気も師走っぽくなってきましたね。

まず最初にお知らせ。明日12/2(金)は12時オープンとなります。市民ミュージアムへ12月の搬入へ行ってまいります!12月はg to yさんの和小物シリーズが市民ミュージアムに並びますよ〜お楽しみに🎶

 

ということで、年末に近付くに連れて、忘年会、クリスマス会、女子会などなど、何かと集まる機会も多くなりますね。そんな時、ちょっとした手土産を持っていくのが、女子事情。

当店のオススメは、手づくりの焼き菓子作家「つくりて」さんの作る、卵バター不使用のお菓子たちです!

見た目にも面白く、組み合わせも斬新、なのに食べると納得の満足感。きっと喜ばれるプレゼントになりますよ。

 

と、前置きは長くなったところで、今日はつくりてさんの12月の新作をご紹介(お写真お借りしました)
dsc06481-3

こんもりツリーマフィン

畑で育てた落花生で作った自家製ピーナッツバター、自家製バジルペースト、抹茶入りのマフィン。アラザンを飾ってツリー風に仕上げました。
味を言葉にすると、
「ピーナッツバターがコクを出し、バジルの香りがアクセントとなり、抹茶が深みをプラスする。」
と言ったところ。

食べるのかもったいないくらい、可愛いお菓子。数日は飾っておきたくなりますね。もっこりをマフィンの膨らみで表現したつくりての由衣さん、さすがです!!

 

 

dsc06466
メープルシュトーレンスコーン

昨年ご好評いただいていたシュトーレンスコーンがレシピをリニューアルして再登場です。
生地の配合と作り方を変えて、もっと素材の味がストレートに感じられるような、噛むほどに甘さが広がるような仕上がりになりました。
蕗の甘煮,クランベリー,マンゴー,レーズン,自家製梅コンポート,胡桃などがたっぷり入ったスコーンです。

最近ではメジャーになってきたシュトーレン。こちらは、お手軽に1日でいただける(笑)スコーンタイプです。毎年、中身のぎっしり具合には、皆様 驚かれます。フルーツ盛りだくさんなので、ワインにも合いますが、カモミールティーと合わせていただくのも、つくりてさんオススメのいただき方。

 

 

 

dsc06479-3
トマトジャムのパンプキンマフィン

蒸したかぼちゃを練りこんだマフィンに畑で育てた自家製トマトのジャムをのせました。
トマトジャムはかなり煮詰めているので、トマト味が濃いめ。
トルコで習ったサルチャ作りで実感した「トマトを煮詰めると甘さとコクが出る。」という知恵を活用しました。

「ネーミングからは、味が想像しにくい」のもまた つくりてさんのお菓子の特徴。ポジティブな意味でね!食べる前に、こんなにわくわくした気持にさせてくれるなんて、凄いですよね〜。
私はいつもいただきながら「そうきたかーーー!!。。。。。美味しいわ〜」とひとりで呟くこと多々(笑)

研究熱心なつくりてさんだけあって、色んな国のお料理や知識をお菓子たちに落とし込んでおられます。そんな勉強熱心な彼女だからこそ考えられるレシピなのでしょうね。素材の味が存分に活かされていて、食べ始めと食べ終わりとで、味の変化を楽しめる、もちろん美味しさも太鼓判ですよ。

友人や家族と集まった時に、みんなでワクワクしながらワイワイいただくも良し。3時のおやつにいただくも良し。こどもが寝静まった後に、ひとりこっそり美味しい紅茶をいれながらいただくも良し。

そんな楽しい時間を作ってくれるお菓子たちです。12月の新作をぜひお試しくださいね!それでは〜

-