こんにちは。Common Lifeのdeco.です。

お隣のBJ CAFFEさんは満席ですよ〜!!美味しいですからね。当店はまだ空きがございます(笑)
お散歩がてら、美味しいランチを食べて、お隣の雑貨屋さんに寄り道。素敵な土曜日の過ごし方です。

さて。昨日の続きです。
石のはんこhanayaさんから届いた新作のご紹介。

「蔵書票カード」

ってご存知でしたか?
私は初めて知りました。

蔵書票 EX-LIBRIS(エクス・リブリス)とは、「だれそれの蔵書からの一冊」を意味するラテン語で、本の所有者を示す小紙片のことです。本が非常に貴重であった時代。15世紀ヨーロッパに起源があると言われています。本の見返し部分(表紙の裏)に貼って、「これは自分の本です」と証します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「花しおり」 250円


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのカードの使い方
1.裏にメッセージを記入
2.表側の図柄によって、お相手の名前やプレゼントする日にちを記入
3.カードを封筒に入れて本と一緒にプレゼント
4.本を頂いたらメッセージを読んで、本の見返しに貼りましょう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「羽ばたく本たち」 250円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「毛糸とネコと本と」 250円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「物語の成る木」 250円

蔵書票は、古書の挿絵や古い蔵書票を参考に制作しされています。
今では、実際に使用されている蔵書票を見ることはほとんどなく、鑑賞用のものが多いのですが、hanayaさんの制作しているものは、「実際に本に貼って使用する方が増えたらステキだな」と思い、むかし流行った図柄やモチーフを意識されて作られています。

このマニアック感。いいですよね〜 当店らしいです。

こちらは蔵書票
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「星空の研究者」 180円

読書の秋です。

本を贈られる方、こんなシャレたカードも添えてみてはいかがでしょうか〜

大切な方からのメッセージとともに、本が大事に読み親しまれますように。。。

-