【あなたの街の折り紙☆かわさき折り紙】からふる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。新丸子の雑貨店Common Lifeのdeco.です。今日も偶然的にご来店くださった取材班?に写真を撮っていただきました。鼻の脂テラテラの、化粧ハゲハゲの状態でしたけどね(苦笑)

でも、そのカメラがですね、一眼レフのフィルムカメラだったのですよーーーー。フィルムの1枚って貴重じゃないですか!何だか、申し訳ないような、嬉しいような、そんな気持ちでした。

「街を歩いて店を探す」って私も大好きです。街歩きが、もっともっとワクワクするような新丸子にしていきたいなーって思った次第です。

さてさて、街歩きといえば、明日はこちら
rojimaru_0222
新丸子の路地裏マルシェですよ〜!!!
https://www.facebook.com/rojiuramarcheshinmaruko/
新鮮川崎野菜の販売から、参加店舗でも川崎野菜を使った特別メニューまで、歩きが楽しめる1日となること間違いなし!!です。ぜひお散歩がてらお越しくださいね〜

 

そして本題。

 

突然ですが、あなたの街に、ご当地折り紙はありますか?

 

川崎にはあるんです!!!!その名も

かわさき折り紙

 

しかも、これは企業が作ったわけではなく、市民活動で生まれた折り紙です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つくられたのは、【からふる!】という、川崎市で活動している、市民団体

「からふる!」は色彩効果を活かした各種のレクリエーション活動で、人々が明るく元気に生活することを目指していあます。メインとなる活動は、地域資源を20色で表現した「かわさき折り紙」によるワークショップを開催

かわさき折り紙は企画から商品化まで、市販品ではなくすべてゼロから作り上げたオリジナルの折り紙。川崎市に縁のあるプロフェッショナルに協力していただき、地域活性化のための、これまでにないオリジナルの折り紙を完成させました。

そう。この折り紙には、こだわり満載なのです!!

こだわりその1

 色のこだわり

名称未設定

スタートはからふる!メンバーで川崎市の自然・歴史・産業など地域資源から、候補となる約100の地域資源をピックアップし、色で表現。
川崎市にもご縁のあるカラークリエイター・外川裕子先生に依頼し、折り紙デザイナー、からふる!メンバーも交えたミーティングにより20色を選びました。

 

こだわりその2

印刷のこだわり
IMG_9707

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAかわさき折り紙は川崎市が現役の技術・技能職者を市内最高峰の匠として認定している「かわさきマイスター」の印刷技能士に、地域資源をイメージした色を印刷にて表現していただきました。
コーディネートされたかわさきカラー20色をニュアンスのある美しい色の折り紙として再現しています。
川崎市が誇るかわさきマイスターの匠の技を折り紙の色を見ながら堪能できます。

しかも、この折り紙、折り心地がものすっごく気持ちいいですよ。某100円ショップのとはやっぱり違う。。。

 

こだわりその3

折り方へのこだわり
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

のらぼう菜

のらぼう菜



すべてのかわさき折り紙の折り方は、川崎市内でも著名な折り紙デザイナー宮島さんにより、新規開発・監修していただいております。
地域資源をオリジナルの折り方で表現するという、これまでにない取り組みには宮島さんの折り紙に対する情熱とクリエイティビティにより実現することができました。

付属のミニガイドブックにも、折り方が5種掲載されています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

付属のミニガイドブック



こちらのミニガイドブック、川崎歴の浅い私には「へ〜〜〜」「こんなところあるんだーーーー」と新発見ばかりでした!

正直、川崎に引っ越してきた時は、川崎のいいイメージってあまりなかったな〜(失礼)

でもね、住めば済むほど、新しい発見と人とのつながりで、どんどん好きになっていく。噛めば噛むほど味が出る〜的な(笑)

 

かわさき折り紙/1000円(税込)
・オリジナルカラーの折り紙40枚(20色×各2枚)
・色の由来となった地域資源について学べるミニパンフレット

 

はい。結構お値段します^^;

でもね、話題性とかじゃなくって、これだけこだわって、これだけ色んな方の手によって作られた折紙。それが自分の街にあるって思っただけでも、誇りに思います。

全国に広まったら面白いのにな〜
今度のお休みは、親子でミニガイドブックを読みながら、一つの色にフォーカスを当てて、一緒に調べたり、その場所に行ってみたり。夏休みの自由研究にもいいかもしれませんね。

市民が作った「かわさき折り紙」、ぜひご覧下さいね!

それでは、本日も長々とお読み下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です