-

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんにちは。Common Lifeのdeco.です。

夜から雨のようですね。この時期、花粉症の方には嬉しい雨かもしれませんね。私も自分では認めていませんが、雨の日の方が鼻が楽です。

 

まず最初にお知らせ。

明日3/4(水)は、展示会のため臨時休業します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。食品の見本市「FOODEX JAPAN」へ行ってきます。

またいい出会いがありますように。。。。(でも幕張は遠い。。。。)

 

 

そして、今日は日曜に開催された「藍染ワークショップ、絞り体験」のレポです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前回は大人気でキャンセル待ちの方もいらっしゃった、こちらのワークショップ。記念すべき第2回でした。

まずは最初に職人「坂さん」から藍染とは!?についてお話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本藍染の原料をとなる蓼藍(たであい)、蓼を発酵させる「すくも」作りについて。そして、「すくも」を「灰汁(あく)」で醗酵させる「藍建て」について。

さくっと書きましたが、ここまでの工程で何ヶ月でしょう。いや、年単位ですね。
そもそも天然のものですので、蓼藍も収穫できるシーズンが決まっていますし、「すくも」を職人さんが作るのには時間が必要ですし、藍建てしたものもすぐに使えるというわけではない。。。

と思うと、本藍染って、色んな方の手によって、時間をかけてできあがった作品なのだなーとしみじみ感じました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その他にも、地域によって異なる藍染文化、また一般的に知られている「インディゴ藍(化学藍)」について

呼び方だけの違い、染め方だけの違い、原料だけの違い、そんな風に感じていた方も多いかもしれません。
職人「坂さん」のお話は、とーーーーっても興味深く、知らなく済んでしまうことでも、知っていた方が、より藍染の作品を身近に、大切に感じられるのではないのかな。。。と個人的に感じました。

 

そして、絞りの作業に突入。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ご希望のパターンに沿って、縫い進めていきます。今回もPint!さんのオーガニックリネンのハンカチを使用。全員、無言で真剣〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
藍染は、藍が空気に触れ酸化して発色するものなので、色を乗せない部分には、ビニールを巻きます。

絞っていくと、模様のイメージがよくわからなくなるのが正直なところですが^^;
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらが、絞りが完成したところです。

ここから、職人さんに染めていただき、約1ヶ月後完成となります。

 

染める作業も、何十回と繰り返すそうです。こりゃー大変だ。
坂さん、よろしくお願いいたします!!!

また完成しましたら、皆様の作品をお披露目させていただきますね。

 

ご参加くださった皆様、雨の中ありがとうございました!!!!

作品、楽しみですね!

 

それでは〜

 

-