-

「こどものお菓子教室〜夏休みのゼリー研究編」のレポをお届けします。

こんにちは、路地裏の雑貨店Common Lifeのdeco.です。先日、ハイボールを大ジョッキで頂いたら、週末にお腹を壊しました(苦笑)

暑いからと言って、冷たいものばかり飲んではいけませんね。反省…ジョッキは中までにしておきます。

 

昨日は KAYA oyatsu worksさんのお菓子教室でした。いつもは「大人のお菓子教室」ですが、今回は夏休み特別版ということで、こどものお菓子教室〜夏休みのゼリー研究編!!

ゼリーの謎にみんなで迫りましたよ。

ゼリーはなんでかたまるの?


ゼリーを固める際に使う材料の代表格は、ゼラチン・寒天・アガーの3種類。
何からできているの?どうやって使うの?固まる温度は?どんな色?どんな食感?etc

クイズ形式で当ててみたり、使い方のポイントを作りながら教えて頂いたり、実際に食感を食べ比べたりしました。

お子様たちもみんな真剣

 

 

パフェをつくろう!

後半は、みんなでパフェ作り。

それぞれの凝固剤の特性をいかしたパーツを使い、みんなでパフェを作りました。

ゼラチンを使ったババロアの上に、季節のフルーツ+食感を生かした寒天ゼリー+フローズンヨーグルト+アガーのゼリーを宝石のようにかける

で、パフェの完成!!

皆さん、とっても上手に組み立てていましたよ。

凝固剤、それぞれでは使ったことがあっても、食べ比べのように比較したことはなかったので、大人の私から見ても新しい発見でした。

 

ちなみに、寒天・ゼラチン・アガー、の3つのうち、どの食感が好きか?という質問では、

大人は寒天とアガーに割れましたが、お子様たちは、ほぼ「ゼラチン」でした。あのトゥルっとした食感と喉越しが良いのでしょうかね。それもまた面白かったです。

 

全部は覚えていなくても、こういう体験は、何かのきっかけでふと思い出すのかな。そしてまた新たな「なぜ??」のきっかけになったら良いな〜と、お子様たちを見ていて思いました。

(大人になると、この「なぜ?」に気づかず、毎日に流されてしまうこと多々…)

 

KAYA oyatsu worksのイトウカヤコ先生、いつもとは違うテーマで ご準備もさぞ大変だったかと思います。貴重なワークショップをどうもありがとうございました!!

それでは今日はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

KAYA oyatsu works
Instagram
Facebook
・Blog→おやつは別腹

-