【ワークショップレポ★しめ飾り編】jam

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。今日はアクセサリー教室を開催したり、ネックレスの修理を受けたり。アクセサリー屋さんらしい仕事をしております。

さてさて。週末に開催したお花屋jamさんのワークショップ。今日はしめ飾り編です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みまさま、世界でたったひとつのオッサレ〜な、しめ飾りを作っていかれましたよ〜!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんなに家が洋風だろうとも、しめ飾りをしっかりと飾る日本人のこころ。子供世代にも、伝えていきたいものですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はjamさん作の酉も参戦!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

しめ飾りはねーーー。もう皆様思いのまま、アート感満載。芸術を極めている!?な作品ばかりでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ね!(笑)

 

これで神様を無事にお迎えできそうですね!

 

ちなみに、しめ飾りって、どこに飾るの??いつから飾るの???な豆知識。

しめ飾りを飾る場所

しめ飾りを飾る場所は、神社と同じ理由で神様が宿るとされる場所や、神様に留まっていて欲しいと思う場所に飾ります。例えば神棚は神様を祀るための場所ですから、そこにしめ飾りを飾るのは当然の事ですし、神様が入ってきやすいように玄関先に飾るのもとても多いでしょう。

また、神様は水場に宿るとされているので台所やトイレなどの水回りや、厄除けの意味を込めて自家用車やバイクに飾る方もいます。

 

しめ飾りを飾る時期

一般的にはクリスマスが終わってから年を越すまでには飾ります。

飾らない方がいい日がよい日
12月29日
二重苦、苦にかけて縁起の悪い日とされているのでしめ縄、しめ飾りは飾りません。

12月31日
この日に飾ることは一夜飾りと言われ、神様に失礼とされるので飾りません。

そして、こーーーんな素敵なしめ飾りは、早く飾りターーーイ!という方も多いと思います。
飾ってももちろん大丈夫ですって!!

本来は、12月13日が「すす払い(大掃除の由来)」と言い、正月の準備の始まりで、準備ができたらしめ飾りを飾っていたそうです。
ま、あくまでも「正月の準備ができたら」という話です。それまでに大掃除を終わらせているというデキル方には朗報です。

しめ飾りを外す時期

一般的には正月飾りを片付ける1月8日の松の内に外します。「松の内」はお正月に飾るものをすべて外して片付ける日。

もう一つは1月15日の左義長(どんど焼きを行う日)に外す地域もあるようです。

どちらか分からない場合は、1月8日に外せば間違いはないそうですが、これを機に、地域の方に聞いいてみる!というもの一つかもしれませんね。

外したしめ縄やしめ飾りは、1月15日に神社で行われる〝どんど焼き〟に出して処分するのが一般的です。

 

ということで、しめ飾りもご用意できたことですし、あとは年末にむかってまっしぐら!ですね。

「今回、ワークショップに参加できなかったけれど、オシャレしめ飾りが私も欲しいわ〜!!」という方、数点ですが、jamさんのしめ飾り、店頭にて販売いたします!全国発送もいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

それでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です