-

こんにちは。新丸子の雑貨店Common Lifeのdeco.です。梅雨とは思えないくらい、いいお天気ですね。

最近パラパラと「次回てづくり市の日程は決まっていますか?」と問い合わせをいただきます。

結論から申しますと。。。。決まっていません!(笑)

ただ、2回目に向けて、動いていることは確かです。秋くらいにできたらいいな〜。その際は、早めに出店者募集しますので、引き続きブログをチェックしてくださると嬉しいです。

ささ。前編に続いて後編です。

 

朝から続々とお客様がご来場。特に、HPでご紹介した作品は、早くに完売になる作家さんも多かったようです。

nimu

 

 

男性が作る繊細なアート。小さなお子様から、ご年配の方にまで大人気でした。

Noir et Blanc

 

 

 

水色のワックスサシェを狙っていたのですが、こちらも早々に完売。ラッピンッグもステキだったので、そのままプレゼントにされる方も多かったのではないでしょうか。

reika

いや、可愛すぎて、自分用になったのが大半かしら。

 

ラミネートのリバティープリントバッグが飛ぶようにうれていました。大人気作家さんです。
ファンの多さに私もびっくりでした!!!

totelian

 

 

 

 

アトリエ・カズ

 

くるみぽっけ

 

 


ひなぎく刺繍店

 

ひなぎく刺繍店さんは、前日まで相当緊張されていたとか。 まったくそんな風には見えませんでしたよ(笑)

 

 

今回、ブランドとしても初の出店をしてくださった「ふくをつくる人  金澤縁美」さん↓↓

ふくをつくる人 金澤縁美

「すき」を形にしていく過程を、少しだけ見させていただきました。ご本人の目がどんどんキラキラしていく姿に、私も勇気を自信をもらった気がします。

 

 

八の日

「八の日」さんのブースを何度も往復しながら、本当に気に入った1点を選んでいたお客様を、私はお見かけしました。

衝動買いではなくって、気になって気になって、やっぱり「欲しい!」から連れて帰ろう。そう決めて選んでいただける1点て、作家にとっても嬉しいものですよね。

 

ご来場くださったお客様にも、本当に感謝です。

 

 

以上、19名の作家のご紹介でした。
みなさん終始笑顔で、同じブースの作家同士だったり、お客様とだったり、会話も楽しまれていた様子でした。

それぞれのブースも、ディスプレイから世界感が出ていて、お客様を楽しませよう!というワクワクと温かさも伝わってきました。

さすがですね。
ご出店いただいた作家さま、ありがとうございました。

 

最後は、ワークショップ編へ続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。

 

-