【6/18 (日)小杉てづくり市 開催します@武蔵小杉商店街】Common Life

こんにちは。Common Lifeのdeco.です。生憎のお天気ですね。キュロットの裾がダダ濡れです(苦笑)

今日はイベントのお知らせと、それに伴う作家さんと、お手伝いボランティア募集のお知らせです。

 

Facebookでは、告知をしましたが、6/18に当店主催の「てづくり市」を開催することになりました。
ずっと、夢だったのですよ。
こんなに早く実現するとは!出逢いとチャンスに大感謝です。

ホームページも作りました。

参加作家さんが決まり次第、随時upしていきますね。よろしかったら、御覧ください。
https://commonlife.jp/kosugi-handmade-marche-2017/

参加作家さん大募集
https://commonlife.jp/kosugi-handmade-marche-2017/#fh5co-work-section

出店要項をお読みになり、ご応募ください。
選考の上、お返事させていただきますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココからは余談なので、ご興味のある方にお読みいただけると嬉しいです。

 

てづくり市を開催したい本当の理由

① ハンドメイドという価値の底上げをしたい

店を始めたばかりの頃、「手作りでしょ」「こんなの私も作れる」と言って、値切られるという悔しい思いをしました。
もちろん、値下げには応じませんでしたし、明らかに盗作するつもりで写真撮影をされている。という方もいらっしゃいました。
ま、マネっこは、真似っ子なだけなので、気にしません。今でも。

そして今でこそ、ハンドメイドも絶頂期に来て、素人も手作り品を売りやすい時代になりました。

ちょっと器用で、作ったものをお友達にプレゼントしたら喜ばれて、「販売したら売れるんじゃない!?」って言われて、売っちゃおうか!ってなって、売り込みをされる方もいらっしゃいます。
バザーやフリマみたいな値段で販売されている方もいらっしゃいます。

それで、満足して楽しまれている方は、もちろん良いのだと思います。人それぞれですし。

ただ、本気で作家を目指して頑張りたい方頑張っている方、そういう方も沢山いらっしゃいます。
とってもセンスのよい、芯の通ったコンセプトで作品を作られている方も。

私は、そういう方をもっともっと応援したいし、一緒に悩んでいきたいと思っています。

 

最初から、ものすごく売れました!なんて方は、ほんの一握り。
「てづくり市」という場所で、直接お客様と話をして、手にとっていただいて、本当に気に入った方に 1つでも購入していただいたら、モノづくりのモチベーションが上がって、また頑張れるのではないかと思います。

「作り手」って、作ってばっかりいると、よく分からなくなってしまう時ってありますよね。売れるか売れないか。。。ばかりが頭をぐるぐる回ってしまって(過去の私)

だから、てづくり市の店頭にご本人が立って、販売して欲しいと思っています。

私も、この機会にたくさんのことを勉強していきたいと思います。

最近店頭でよくご相談をいただくので、作家を目指している方へ私から一言。

・作品を通して何を伝えたいですか
・作品を通して、誰を喜ばせたいですか。
・その作品を、10個作って欲しい!と言われた時、最初に付けた価格で本当に10個作りたいと思いますか(安すぎて後悔しませんか)

ちょっと偉そう言ってすみません。。。でも私が店の商品をセレクトする時に、自分にいつも問いかけていることです。ご参考までに。

 

 

②小杉の街をもっと楽しくしたい

これは、自分の住む街だからという贔屓です(笑)
タワーマンションが凄いとか、人口増加とか、最近メディアも全国区になった「武蔵小杉」という地名。

実際、人も多い。物も情報も溢れている。
言ってみれば、すごく便利な街です。
買い物だって、東急スクエア、ララテラス、グランツリーに行けば大概は済んでしまいます。

でも、人と人との繋がりみたいなのに、私は若干寂しさを感じていました。地元でもないし。(店を始めるまでですけどね)。

もっとアナログに、人と人が会話して、繋がって、またばったり会ったりして。なんか良いですよね。そういうの。

そんなチャンス?きっかけを作るイベントを 武蔵小杉商店街のメガネのオーサカさんが、私に振ってくれました。しかも、商店街の方も ノリノリで(笑)

商店街と聞くと、なんだか古い、硬い。正直そんなイメージでした(すみません)
それが、新丸子の店と一緒に、イベントをやっちゃおう!な粋な感覚&フットワークの良さ。

ありがたい限りです。

そもそも、人との繋がりが寂しいと思っていたのは、外から入ってきた私個人の問題なだけであって、武蔵小杉には本来、こういう商店街の方々のような 人間味溢れる方がいらっしゃった。
と、気付かされたわけです。

だからこそ、もっともとお楽しくしたい!のです。

 

③「てづくりが好きな人」で繋がる

武蔵小杉と言えば、「ファミリー向け」というイメージですが、私は「手づくりが好き」な方、というくくりで、仲間が繋がって行くことを期待します。

ママ友でも、同じマンションでもなく、もちろん武蔵小杉在住でなくてもオッケー。とにかく「てづくり」が好き、という人たちが集まる空間にしたいです。

 

 

長くなってしまいましたが、決意表明ということで、引き続き頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

書き忘れました。当日テントを張る力仕事をしてくださる方、大募集です!
お声がけくださーい!それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です