-

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんにちは。Common Lifeのdeco.です。都心は昨日から引き続きの雨ですね。新丸子界隈も、朝から雨です。
みなさま、お帰りの際はお気をつけくださいね。

さ、若干の休みボケでスタートした昨日。1日事務作業に追われていました。今日は打って変わって、のんびりしております。

そして朝から嬉しい納品が〜!

雑貨店Common Lifeはこの度、絵本のある雑貨店になりました〜。以前から少しはお取扱いしていたのですが、今回からdeco.セレクトのあんな本やこんな本、色々取り揃えましたよ。

今日は絵本のご紹介。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA届いた本たちにザザーッと目をとしたところ、「訳 谷川俊太郎」が多かったです(笑)

まず今日の1冊。ご存知の方も多い名作
OLYMPUS DIGITAL CAMERAじぶんだけの いろ

一緒なら、周りの色がどんなに変わっても大丈夫。

おうむはみどり、きんぎょはあかい・・・動物はそれぞれ自分の色を持っていますが、カメレオンだけは周りの色に合わせて色が変わってしまい、「自分の色」がありません。
カメレオンは自分の色を持てないことを嘆いていましたが、あるとき、もういっぴきのカメレオンに出会い、悲しみを共有します。二匹は一緒に暮らすことにして、一緒に緑になり、紫になり、黄色になり・・・。二人で一緒なら、周りがどんなに変わっても、いつも同じでいられる・・・そんな単純で、そして本質的なことを気付かせてくれます。自分の色にこだわっていたカメレオンが考え方を変えることで幸せになります。その発想の転換に、はっとさせられます。大人にもおすすめの美しい作品です。

子どもにはどんな風に感じるのでしょうか。オトナな私は、正直「何で?」と感じました。個性の時代って言うじゃないですか。
でもねー、立ち止まってしまったとき、へこんでしまった時、友人の「そのままでいいんだよ〜」という言葉に何度救われたことか。。。というのを思い出したり。

きっと、その時の心の状態によって、色々感じるのでしょうね。

ところで、絵本て誰が読むのでしょう?

私は自分が子どもを持つまで、絵本を毎日読むなんて習慣はもちろんありませんでしたし、本屋さんの絵本コーナーなんて全く立ち入らない場所でした。

でも、改めて読んでみると、絵本て奥が深いものですね〜。勿論、絵がキレイ!とか、面白い!とか、そんな癒しも含め、この限られた文章の中に、ギュッとつまった内容。最後の答え?感じること?は読み手に委ねる。。。というか何と言うか。

とりとめのない文章になってしまいましたが、絵本は、子どものため だけではありませんね。
ふと気付いた時に大人も読みたくなる、グッと来る。ぷぷっと笑ってしまう。そんな絵本をdeco.目線でセレクトしていきたいと思います。

みなさまからも「この本オススメ〜」とか「この本今でも大事に持っています」などの情報がございましたら、教えてください。

それでは〜

-